検索フォーム
プロフィール

しんゆう

Author:しんゆう
日本家紋研究会&家紋デザイン研究所に所属しています。
中学時代から家紋を愛しています。
京都に行くこと、小説家になることが夢です。

訪問者数
最新トラックバック
メールフォーム

家紋についてのご質問、オリジナル家紋・イラスト制作についてのご相談など、ご髄に。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

基本的にリンクフリーですが、できればひとことお声をかけてくださいね。 それと、過去の私のブログの内容には、思想的なことも含まれています。ですがそれは執筆当時の考えであって、今にも通ずるというものではありません。不快に思われても、どうか取り合わないでください。


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月17日(月)

家紋で家紋を作る。

 和装を日常的に着るようになってから、手芸が好きになりました。
 私の着るものは古着ばかりなので、どうしてもほころんだり、破れたりが頻繁にあります。だから裁縫はどうしても必要なことになるわけです。
 直すという目的以外にも、作るということもしてきました。 
 これまで、裃、狩衣、野袴を作ってきました。いつかは羽織、そして着物も作ってみたいです。和裁をやっていた心強い母もいますから、いつかは叶うでしょう。
 
 高校を卒業する前、ちょっとした制作を行っていました。
 くるみボタンという、布を金具にはめ込んで作るものにちょっとハマりまして、光沢紙で家紋を印刷して、こんなものをばんばん作ってました。

家紋ボタン

 これを使って、こんなものを作りました。

家紋ボタン2

 我が家紋、丸に渡辺星です。
 家紋で家紋を表現するなんて、前代未聞というか、奇想天外というか。
 例のない作品であることは間違いないでしょう。
 ……まあ、これを作ったところで、どうというわけでもないのですが(;^^)
 いつか、どこかに展示できれば面白そうです。

 ちなみに、さりげなく私が作ったオリジナル家紋も……

家紋ボタン3
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

こんばんは

おー、根気よくたくさん作りましたねー。
家紋て、こうやってズラ~っと並べると壮観な眺めになりますよね。
これ見て思い出したのが毛利元就の肖像画。
毛利元就の肖像画の着物は毛利家の一文字に三つ星紋を
さらに三角形に3つ配置して更に大きい三つ星になってるんですよね。
元就はよっぽどこの紋が好きだったんだろうなと思っちゃいました。

 

Re: こんばんは

木札屋アロケイトさん>全部で231個あるんですよ(笑)
出来るまで一ヶ月かかりましたが、とても面白い作品になったと思います。
毛利元就肖像画の紋といえば、三つ盛り状になっているヤツですね。
ただ三つのピラミッドに配置するのではなく、○で囲み三ツ星のように見せるところもステキですよね。
同じ三ツ星紋者として、親近感を覚える毛利さんです。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。